至高の栄養素・ローヤルゼリー

ローヤルゼリーの副作用

ローヤルゼリーはアレルギー症状を起こす可能性があります。

アトピー性皮膚炎や喘息の方などアレルギーのある人は、 ローヤルゼリーが体に合わない場合もあります。 病院に通っていて処方された薬を服用中の方は、念のために医師に 相談をしてください。 一般的は安全性が高いとされているローヤルゼリーですが、 アレルギー反応には注意が必要です。 ローヤルゼリーは多くの効能があるとされている健康食品ですが、 副作用はないのかと心配される方もいます。 ローヤルゼリーは天然由来の物質で、花粉など各種多様な成分が含まれています。 基本的に自然から摂れた健康食品ですので人体に悪影響はありませんが、 ローヤルゼリーの摂取によるアレルギー反応を起こす人もいます。 アトピーや花粉症などのアレルギー疾患がある方は特に注意が必要でしょう。 そしてローヤルゼリーは薬品ではなく健康食品ですから、1日に摂取するべき 決まった量というのはありません。 ですがローヤルゼリーの適切な摂取量というのは存在し、 その量は1日に300ミリグラム~1グラムとされています。 目安としては自分の体重によって摂取量を計算する方法もあり、 体重1kgあたりにローヤルゼリーを10ミリグラム摂取します。 とはいってもローヤルゼリーが体質的に合わないという人もいますので、 適量も人によって個人差があるでしょう。 重要なのはローヤルゼリーは自分に合った適切な量を飲むことです。 もし何か体調がおかしいなと思ったら医師に相談することも大事です。